おっしゃれ~!

2018年7月26日 (木)

『光と風のリビングでくつろぐSweet&Spiceなお家』完成!

1

暑い。

西日本の酷暑をTVで見るにつけ

30℃超えくらいではまだマシ?

と変な感覚に陥りそうになりますが

真冬は-20℃近いこの地

四季を通じては

50℃近い気温差の中で

暮らしているわけですね^^;


2

「家」の質が

「暮らし」の質に直結と思います。

外気温と同じように

家の温度が変化するのでは

身体が持ちません!


3

さらには

エネルギー消費をできるだけ抑え

人にも家計にも環境にもやさしい

そんな家なら最高!

4

ということで前置き長くなりましたが^^;

そんなステキな

『光と風のリビングでくつろぐ

     Sweet&Spiceなお家』

完成いたしました!

性能、デザイン、さらには

お施主様らしさも盛り込んだ

完全オーダーメイドなお家です。

Image1


表札を取付した時の様子↑

暑さ全開の 8/4. 5 (土・日)

盛岡市みたけにて

見学会を開催いたします♪

「私たちもたくさん見せていただいたので」

と快くご協力くださいますお施主様

心より感謝いたします!

ということで

8/4.5の見学会の詳細はこちらより⇒完成見学会のお知らせ

それ以外の日でもご予約にてご見学可能です⇒期間限定公開中のお家

2018年7月19日 (木)

モダン。なのに滋味深い。

1

盛岡市みたけの現場。

本日、通電。

現場が現場でなくなる。

暮らしの空間へとシフトしていきます。

2

モノトーン。シンプル。直線。

モダンな要素ばかりのようでいて

滋味深い感じがする

不思議な感覚。

3

素材の力か。

木、漆喰、タイル、ガラス、鉄。

普遍的なものを意識して納めています。

暮らしながらの変化で

さらに味わいを増していく。

価値も増していく。

4

床塗装や細部はまだまだこれからです。

どの現場にも同じ気持ちで

取り組んでおりますが

見学会となりますと

撮影との調整

セッティングの準備

搬入の段取などなど

他方面との調整ではぐらないよう

現場へ足を運ぶ回数が増えます。

6

それがまた醍醐味なのだけど

今日早速

段取通りに行かない

プチ事件が多数発生中 笑

良くも悪くも

開き直ることが得意になりました^^;

でも、いつでもベストを尽くします。

です。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

10


11

おまけです^^

昨日のお休みは

こんな滋味深いごはんを作りました。

って言いたいですが 笑

カフェで頂きました~!

主菜の「イワシの千草漬け」

こんな暑い日にさばいて揚げて

6種類の野菜をさっぱりしたお味で・・・

気が遠くなる工程。

管理栄養士の方が

こだわって作っているお店。

副菜の「じゃこ奴」

人気の「にんじんのラペ」

「ミニトマトのハニーマリネ」

「煮干しだしのお味噌汁」

「ブルーベリー&ヨーグルト」

どれも丁寧で優しいお料理

身体がぐんぐん吸収していく感じ。

おいしかったです♪

2018年7月13日 (金)

今週末は「完成見学会&イベント」ダブル開催!!

1

西日本の豪雨被害の状況

本当に胸が痛く苦しくなります。

「帰る家」がある。

ということが

当たり前ではないのだと

こんな時でないと気付けない自分。

「家づくり」という仕事に

携わることができる今に感謝して

真摯に取り組んでいきたいと

改めて思います。


2

明日からの3連休。

大共ホームでは2つのイベントを開催します。

そのひとつが奥州市水沢の完成見学会。

今日はカーテンの取付工事があり

午後から現場に確認に行ってきました。


3

お忙しい中

お打ち合せを重ね

たくさん悩んだり迷ったり

ひとつひとつ目指す暮らしをイメージし

決定していただきました。

見学会にご協力くださいますお施主様に

心より感謝いたします。

ありがとうございます!

4

オープンな洗面コーナーはスタイリッシュに。

水はねが気になる部分はタイル仕上げ。

スタイリッシュですっきり暮らすために

メンテナンス性や素材選びがキモとなります。


5

キッチンはテーマカラーのネイビーと

フルオーダーメイドの食器棚です。

ウォールナット色とネイビーは

ブルードミナントで好相性。

6

今日はインテリアの画像ばかりですが

性能、構造、耐震や

ローンに光熱費シュミレーション

家づくりに役立てていただける内容を

たくさん盛り込んでご来場をお待ちしております♪

Img_9138


こちらはみたけの現場です。

最近現場で改めて気付いたことが!

窓を閉め切った誰もいない現場は

暑くない!!

外がだいぶ気温上昇し

車のエアコンを止めた途端に

「熱い~っ!」

っていう先日でも現場は涼しいのです。

2Fのこのスペースも採寸していても

汗をかいていない。

断熱性能の威力は

寒い冬のみならず

今後の猛暑でも

大いに威力を発揮することとなります。

そんなことを知って家を建てるか

知らずに家を建てるのか。。。

人生にとっても結構大きいかと

(大げさ?いえいえホントのこと)

ということでこの週末は大共ホームで

皆さまのご来場をお待ちしておりま~す!

詳細はコチラから

水沢の完成見学会⇒

家づくりサポートイベント⇒

2018年7月 5日 (木)

待望のアイアン手すり納まる。暮らしの妄想が半端ない 笑

1

昼過ぎ

ワクワクしながら現場に行ってきました。

大きな吹抜けのあるリビングに

ストリップ階段が

設置されている予定。

午後の日射しを受けて

ステキに納まっていました~♪

(塗装はこれからです。)

2

2Fホールもシンプルなアイアンで

開放感たっぷり。

ここを駆け上がるワンちゃんたちを

妄想して楽しんでみる♪

3

吹抜けの向こうは

寝室に隣接のドッグスペース。

リビングとの間には

FIXの強化ガラスの窓。

ここからリビングを

覗き込むワンちゃんの姿を

また妄想(。・w・。 )

4

本日より

クロス工事が始まりました。

初日はクロスを貼る面が

フラットになるように

パテ処理をしてからクロスを貼ります。

6

キッチンのオリジナル造作の食器棚にも

建具屋さんの作った

ガラス戸が納まっていて

日々、

打ち合せしたものが

納まるこの過程を

一番楽しんでいる自分 笑

7

ご主人のこだわりが強かった

1F手洗いのスペース。

ここもさらに男前になりまする。

8

週末、カーテンのお打ち合せで

一旦お打ち合せは終了となります。

先日、

20年近く前に建てて下さった

お施主様より

ブラインドの修理依頼の

ご連絡を頂きました。

近況報告と共に

送って下さったのがコチラ↓

3歳のゴールデンはヤンチャ盛り。

ブラインドの故障の原因も

このワンちゃんらしいですが

愛情がLINEから溢れていました♡

「goldenretriever.MOV」をダウンロード

 

2018年7月 3日 (火)

奥州市水沢区☆「家族が集う大屋根の家」もいよいよ!

10

連日の猛暑。。

昼食は出来るだけ定食系やお弁当で

タンパク質摂取を心掛けておりますが 笑

こんなに暑いとさすがに食いしん坊な私も

冷たい麺をすすりたい。。

ということで会社のご近所で冷麺!

W杯に猛暑で寝不足の方も多いかと

どうぞ体調にご留意くださいませ☆

1

本日は朝から奥州市水沢区にてお打ち合せ。

ご自宅でのお打ち合せの前に

現場でカーテンの採寸を。

おしゃれなお施主様がこだわったひとつは色。

スペイン漆喰の白

床や木部のウォールナット

そしてアクセントカラーのネイビー

この3色以外は極力使わない。

ということ。


2

今日の現場はこの後

電気屋さんが照明器具の取付を。

さわやかに見えますがめっちゃ暑い中で

作業してくださったことでしょう。

造作の間接照明も楽しみです。


3

ナチュラルでスタイリッシュな

キッチンスペースです。

4


5

自分のスマホのカメラのせいでしょうか

ぼやけた画像でスミマセン;

実際はもっとすっきりくっきりな

空間なのですか。

もやっとしてますね^^;

こちらは7/14.15と見学会を予定しております。

近日中にHPにてご案内させていただきます。


11

外観は取り忘れました。。

こちらはおなじみの展示場です。

色鮮やかなハンギング。

水やりスタッフは朝から汗だくでがんばっています♪

2018年7月 2日 (月)

盛岡市みたけ35坪☆「光と風のリビングで愛犬と戯れる家」いよいよ!

1_2

じゃじゃじゃじゃーん!

という感じで 笑

解体した足場とネットの中から

美しい姿を現しました!

灼熱の日射しを浴びて

眩しい~。

2

こちらはゴールデンとダックス2頭も

飼っているお住まいです。

玄関収納にはリード用のフック♪

必需品。

3

アイアンの手すりを待って

大工工事はほぼほぼ終了です。

本日は木部の塗装工事。

4

キッチンは間接照明を納めていて

下がり天井は杉の羽目板張り。

全体のウォールナット色にクリアを混ぜて

薄めの仕上がりにしてもらいました。

さすが、大共ホームを知り尽くしている。

T塗装さん!絶妙な調合です。

5

仕上がり工程は

いつもワクワクとドキドキです。

6

あまりに熱くて木陰がらの

借景 笑

今週、アイアンのストリップ階段が

納まるのが楽しみでしかたない。

見学会を予定していますので

乞うご期待☆です。

2018年6月19日 (火)

滝沢市鵜飼36坪☆造作大工さんの動きも軽快!

1_2

会社からほど近い

住宅地に建替工事中のS様邸

行き詰まったら現場に行くに限る!

ということで行ってきました 笑

2

今日の現場は気持ちいい緊張感で

それぞれの大工さんの動きもキレがいい。

3

造作工事も折り返したあたりでしょうか。

4

2Fは床を貼り終え建具の取付中です。

5

床を貼り終えると

すぐ丁寧に掃除機をかけ

養生シートを貼っていきます。

6

無垢の床は大事に大事に扱います。

クリーニングを終えて最後に自然塗料を

塗るまでしっかりと養生です。

7

寝室のベランダに出ると心地いい風~

目の前に見えるのは保育園。

娘も首も据わらない0歳から6年間

たくさんお世話になりました。

なつかしさと

ちょっと甘辛な思い出が

一瞬よみがえりました^^


8

リビングのある南面は

下屋があるのでこれからの季節

とてもいい仕事してくれますね。

9

材料を刻む大工さんだって

ここがべスポジ!

です。

10_2

外観も仕上がりが楽しみです。

お施主様は定年退職されたご夫婦

きっと仕事されていた時は

とてもお忙しかったことでしょう。

これからお二人で

丁寧に暮らしを愉しむお住まい。

私も様々な暮らしのシーンを

イメージさせていただき

自分の中の詰まりも取れました 笑

やっぱり現場に答えがあると納得。

Img_8897_2

こちらは先日行った某メーカーさんの

新製品発表会での様子。

システムキッチンのIH部分がフラットな

ガラステーブルに!

おしゃれホームパーティーもいいけど

忙しい朝やサボりたい夜も

活躍してくれそう~

って自分の発想が

ぐだぐだですね^^;

きっと、

もっと素敵にかっこよくが

コンセプトだと思います 笑

2018年6月11日 (月)

岩手も梅雨入り!そんな日の盛岡近郊の現場風景より。

1

岩手もついに梅雨入りしましたね。

今日もどんよりお天気でしたが

現場は着々と進行中です。

↑は盛岡市みたけの現場です。

外部はメインのスペイン漆喰と

ジョリパットのカラーとのコンビネーション!

外観も内部も完成が楽しみなお住まいです^^



2

こちらは盛岡市下太田の区画整理地内

各メーカーが競演中のエリアです。

ネットでわかりにくいですが大屋根の外観。

3

塗り壁の下塗りの途中です。

南側の軒を通常より長くしています。

内部は造作の佳境。

邪魔そうでしたので早々に退散^^;


4

今朝みると

展示場のジューンベリーが

たわわw。

ブルーベリーより一足早く

実をつけるみたいです。

鳥さんも食べると思いますが

ジャムにする程でもなので

私も朝の環境整備の時間に

つまむこととします 笑



2018年6月 1日 (金)

盛岡市山岸39坪☆タイル&スペイン漆喰仕上げ中!

1_2

6月になりました!

梅雨の便りも南の方から届いていますね。

サマータイムスタートの今朝は

変な緊張感で

ムダに疲れてしまいました 笑

早く平常心で朝を迎えられるように

なりたいな。。(^-^;

盛岡市山岸のF様邸は

クロス工事を終えて

タイルとスペイン漆喰の施工中です。

すっきりカラーの配色は

小学生の男の子の部屋です。

ふた部屋の間仕切り壁を

当面はオープンにして使われるご予定。
2

2Fホールの壁手すりには

アイアンのグリル。

スペイン漆喰との相性抜群です^^

3

リビングはオリジナルのTVボードです。

背面にはブリックタイルと間接照明。

もう半世紀以上

この仕事を続けているのでは

と推測されるS職人さん。

日課のスクワットで仕事できる身体を

維持していると以前教えてくれました。

見習いたい。。

けどなかなか行動に移せない自分^^;


4

クロスやタイルやガラスブロックなど

お施主様が楽しくも悩みつつ

決定されたものが

空間に納まっていく過程。

床の無垢も

壁のスペイン漆喰も

ほとんどの現場で

共通して使用している素材が

それぞれのお施主様らしい空間として

完成されていく過程がいつもわくわく♪

5

白×白

気持ちいい。

素材の良さが際立ちます。


6

色の感度がとても高い

中学生の娘さんが

ママのよき相談相手でした^^

今月中のお引渡しとなります!

2018年5月27日 (日)

住宅現場の職人と厨房の料理人に通じるもの。

1

好きな色彩の組み合わせ♪

展示場の入り口にある

大きな寄せ植え。

2

日々変化し毎日眺めていても

飽きることがないのが不思議です。

ハーブの香りにも癒されます。

3

こちらは盛岡市みたけの現場です。

風が抜けてとても涼しく

作業も捗っている様子。

週末の打ち合せに向けての確認で

大工さんのお昼休みに現場に潜入~。

完成すると全くわからなところに

実に多くの裏技?仕掛け?

があるのです。

ほんの少しご紹介しますね^^

↑は無垢の床を貼る前の状態です。

モルタルより5㎜木部が高くなっています。

コンクリートに直に床材を貼ると

堅く身体へ負担が掛かります。

この5㎜の段差がクッションとなり

その負担を吸収してくれる

というワケです。

4

こちらはリビングのTVコーナー。

オリジナル造作のご依頼を頂きました。

壁付TVにする予定で、

TV台というよりすっきりした

浮いた感じの飾り棚風に仕上げます。

軽やかに見せる為に

ボードの中には

ガッチリ下地を入れそれを支えます。

間接照明の配線を出す位置

背面のブリックタイルの厚みやサイズで

微調整を重ねます。

5

こちらは、リビングの床の一部を

タイルにする階段下の部分です。

タイルのサイズや厚みに合わせ下地の調整。

木の温度変化による伸縮を考慮して

刻みを入れています。

タイルの割り付け、

目地の入れ方、

目地の太さ

こちらもミリ単位の調整です。

6

玄関ドアを開けたところには

デザインとしての壁があります。

そこにポストを設置。

家の前の道路からの視線を遮り

部屋着にスッピンで新聞や郵便物を

取り出せる!

ステキです。

大型犬と小型犬の多頭飼いの

お施主様ならではの工夫や配慮も多く

現場の職人さんと現場監督は

そのイメージする暮らしの実現の為に

数えきれない段取や作業工程を重ねます。

いつもよくよく思うこと

職人と料理人

重なるところが実に多いと。

イメージし段取りし

下準備をし

目の前のずっと先にある

お客様やお施主様の幸せを

イメージして。。

どちらも本当に奥深い仕事です。

リスペクト。


7

昨日は今年初の親方’sバー開催!

大共ホームのバックヤード。

木漏れ日の美しさは

親方の枝打ちと芝刈りの成果^^

明るいうちからBBQって最高。

インスタはコチラです⇒

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ