« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月17日 (日)

スワロフスキーのチャームをオーダーメイドで♪輝きが別格です。

1

ニシです。現場の近況を^^

完成直前のS様邸です。

3.4mの天井からのシャンデリアには

お施主様オーダーメイドの

スワロフスキーのチャームが取付てあります。

昼は南面の高窓からの日射しで

夜はシャンデリアの灯りで

輝きを放ってくれるはず^^

既に工事中の粉っぽい現場にあって

別格なキラキラです。

2

斬新な和室。

オリジナルMIXを存分に楽しまれた

おしゃれ上級者なお施主様。


3

どこを切り取っても

絵になるお住まいなのです。


4

完成は目前。

4月には見学会を開催させていただきます!


5

こちらは盛岡市東松園のM様邸。

6

大工工事を終えて

内外共に仕上げ工事がスタートです。

外観はブラックの塗り壁の

男前な仕上がりになる予定です!

9

最近の外観の仕上げは

当社オリジナルのスペイン漆喰が

ダントツに多いのですが

ダークカラーの仕上げも人気です。

こちらは先日お引渡しのT様邸。

ダークグレーに白の窓枠が素敵です。

アプローチには建替え前からの桜の木。

モダンな外観に歴史と趣を感じさせてくれる

静かで重らみのある存在感。

今年は開花が早そうですね。

桜さん、環境激変でしょうが^^;

花を咲かせてくれるといいです。

7_2

現在、電気配線図作成中の現場へ偵察に。

最近は息子さんがメインだったC左官さん。

高低差のある難しい基礎工事で

息子さんからの要請を受けて

ベテラン職人さん(ご両親)も参戦。


8

「70過ぎてから、

こんなに頭使うとは思わながったな~」

といいつつ、

とても活き活きと仕事されてましたよ。


10

昨夜は楽しい相談事があって 

友達と晩ごはんを一緒に♪

赤ちょうちんで一杯 笑

こういうお店が大好き。

サクッと食べて、サクッと飲んで

10時に解散。

でもついつい

喋り過ぎて

今朝はガラガラ声。。

さらに

最寄駅までの20分と

駅からお店までの10分を

めずらしく歩き

カロリー消費のつもりが

夜中に脚がつって

情けな。。

2019年3月 9日 (土)

K様邸完成。家づくりのこだわりはご家族への「アイノカタチ」!


1

本日お引渡しの盛岡市K様邸。

朝から快晴。

スペイン漆喰と天然石が

目にも心にも眩しい!

2

内外共に

こだわりのないところがない程

たくさんの想いに溢れたお住まいです。


3

2月下旬。

大工工事を終えた頃です。


4

お引渡し前日の昨日。

(大共ホームのヒヨコさん撮影)


5

2Fはパインの無垢フロア。

着色したところとクリアのところ

それぞれに経年変化を楽しまれるそうです。


6

吹抜けのLDKと小上がり和室。

ちょっとわかりにくいですが

オリジナルのサッシのガラス部分に

計12台のプリーツスクリーンを

ご採用いただき、

最高記録を更新です 笑


7

セパレートキッチンは

20㎝床が低くなっていて

キッチンと直列配置になる

ダイニングテーブルとの

高さを考慮しています。

このレイアウトの際、

床の水こぼしや

汚れがきになるところですが

床は素材もシートタイプに。

と、まるで

私がご提案したかのようですが^^

全て奥様が考えられていたもの。


8

2Fの多目的室。

ガラス戸の向こうは吹抜け

さらにその向こうは外の風景を

愉しむことができます。


9

2Fの水廻り。

仕上がりはすっきり。

コンパクトな中に

ご要望がスッキリ納まる過程は

お施主様と担当スタッフ

さらには現場の大工さん

一緒に試行錯誤の積み重ねでした。

私が一番迷惑かけた気がします。。

10

1Fの浴室はゆったり。

ご主人のこだわりスペースです。

窓の高さは浴槽からの目線。

11

洗面のガラスタイル。

大人に人気の深み 笑

ニューヨーカーガラスの3形状MIX。

施工が難しいもの程、

仕上がると美しく愛おしい。

ま、ここも

仕上げてくれたのは

大工さんとタイル屋さん。

頭をひねってくれたのは監督さん。

・・・

現場が混乱しないようにと

一番混乱して、結果

迷惑かけた疑惑の自分を猛省。

まずは今日の日を迎えられ感謝です。

12

もうすぐ、震災から8年ですね。

この照明は奥様の宮古のご実家に

取り付けられていたもので

被災した際に取り外されたものを

お預かりしました。

8年ぶりに点灯。

お施主様のこだわりのすべては

お子さんとご夫婦

ご家族が快適に安心して

暮らすためものでした。

ご家族への愛情が

お施主様のこだわりの

ひとつひとつになって

「アイノカタチ」として

家づくりに投影されたものなのだと

この灯りをみて気が付きました。

奥様は

「両親が一番喜ぶと思います。」

と話されていました。

K様、ありがとうございました。

そしてこれからも

よろしくお願いいたします!










« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ