« 毎日の仕事は「環境を整える」時間から始まります。 | トップページ | 盛岡市山岸39坪☆タイル&スペイン漆喰仕上げ中! »

2018年5月27日 (日)

住宅現場の職人と厨房の料理人に通じるもの。

1

好きな色彩の組み合わせ♪

展示場の入り口にある

大きな寄せ植え。

2

日々変化し毎日眺めていても

飽きることがないのが不思議です。

ハーブの香りにも癒されます。

3

こちらは盛岡市みたけの現場です。

風が抜けてとても涼しく

作業も捗っている様子。

週末の打ち合せに向けての確認で

大工さんのお昼休みに現場に潜入~。

完成すると全くわからなところに

実に多くの裏技?仕掛け?

があるのです。

ほんの少しご紹介しますね^^

↑は無垢の床を貼る前の状態です。

モルタルより5㎜木部が高くなっています。

コンクリートに直に床材を貼ると

堅く身体へ負担が掛かります。

この5㎜の段差がクッションとなり

その負担を吸収してくれる

というワケです。

4

こちらはリビングのTVコーナー。

オリジナル造作のご依頼を頂きました。

壁付TVにする予定で、

TV台というよりすっきりした

浮いた感じの飾り棚風に仕上げます。

軽やかに見せる為に

ボードの中には

ガッチリ下地を入れそれを支えます。

間接照明の配線を出す位置

背面のブリックタイルの厚みやサイズで

微調整を重ねます。

5

こちらは、リビングの床の一部を

タイルにする階段下の部分です。

タイルのサイズや厚みに合わせ下地の調整。

木の温度変化による伸縮を考慮して

刻みを入れています。

タイルの割り付け、

目地の入れ方、

目地の太さ

こちらもミリ単位の調整です。

6

玄関ドアを開けたところには

デザインとしての壁があります。

そこにポストを設置。

家の前の道路からの視線を遮り

部屋着にスッピンで新聞や郵便物を

取り出せる!

ステキです。

大型犬と小型犬の多頭飼いの

お施主様ならではの工夫や配慮も多く

現場の職人さんと現場監督は

そのイメージする暮らしの実現の為に

数えきれない段取や作業工程を重ねます。

いつもよくよく思うこと

職人と料理人

重なるところが実に多いと。

イメージし段取りし

下準備をし

目の前のずっと先にある

お客様やお施主様の幸せを

イメージして。。

どちらも本当に奥深い仕事です。

リスペクト。


7

昨日は今年初の親方’sバー開催!

大共ホームのバックヤード。

木漏れ日の美しさは

親方の枝打ちと芝刈りの成果^^

明るいうちからBBQって最高。

インスタはコチラです⇒

« 毎日の仕事は「環境を整える」時間から始まります。 | トップページ | 盛岡市山岸39坪☆タイル&スペイン漆喰仕上げ中! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81144/66765471

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅現場の職人と厨房の料理人に通じるもの。:

« 毎日の仕事は「環境を整える」時間から始まります。 | トップページ | 盛岡市山岸39坪☆タイル&スペイン漆喰仕上げ中! »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ