« 「Wood colorサッシの映える家」完成。 | トップページ | 超微調整。 »

2015年6月25日 (木)

色温度。

Img_0729

まずは、雫石S様邸の現場から。

素材の持ち味を活かしたクールな空間

完成までのカウントダインが始まった気がしています。


Img_0728


Img_0730

造り付けの家具や収納

納めるものや空間に合わせて

デザイン、寸法、素材を決定しました。

上と下では素材が違うのがわかりますか?

納めや材料の厚みも変えています。

この後、いよいよ照明器具の取付です。

ランプの色はすべて電球色。

Img_0690

ちょうど夏至の日

照明メーカーさんがデモ機をもってきてくださいました。

せっかくですのでご紹介。

今までランプの色は電球色と昼白色

色温度では2700K(ケルビン)と5000Kが一般的。

今期はその中間の温白色3500Kの器具が

住宅用にも多数出ました。

(メーカーにより名称は違うかも)

テーブルに映った色が

わかりやすいでしょうか^^;

自然光に近い色とのこと。

Img_0693

もうひとつご紹介。

電球色は調光器で灯りを絞ると

色温度も2000Kまで下がる

という機能のついたもの。

キャンドル色という名称です。

画像ではまだ2300Kぐらいでしょうか。

LEDに変わってからの数年で

ランプ色が微細に変化し

精度を上げています。

Img_0698


それでもやはり

キャンドルのゆらぎは別格。

夏至の夜はせっかくなので

キャンドルを灯して晩ご飯。。。

と撮った画像には

。。。ザルにのった素麺が~^^;

失態。

「組み合わせヤバくない?」

と娘にもそばで言われてましたけど

無理に気取るもんじゃぁありませんね 笑


Img_0724

昨日は休日。ふとみると

玄関先のジューンベリーがタワワ。

道路に落ちると近所迷惑にもなるので

思い立ってジャムにしてみました。

自家製のカスピ海ヨーグルトにかけて味見。

いけるいける 笑

実家への手土産もできて

一石二鳥な休日でした^^

« 「Wood colorサッシの映える家」完成。 | トップページ | 超微調整。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81144/61793450

この記事へのトラックバック一覧です: 色温度。:

« 「Wood colorサッシの映える家」完成。 | トップページ | 超微調整。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ