« 「収納上手な家」完成。 | トップページ | 「生活空間に配慮した2世帯住宅」打ち合わせ。 »

2010年3月 5日 (金)

なつかしさのある佇まいの家。

  Dsc02335

花巻市石鳥谷の現場

「なつかしさのある佇まいの家」にいってきました。

Dsc02283

Dsc02285

今朝の雪にはちょっとびっくり・・・でしたが、

雪の白の中にあっても、すっきりと凛とした外観。

Dsc02289

Dsc02294

Dsc02311_2

Dsc02327

家づくりのコンセプトが明確で「迷いがない」というのが

お施主様にお会いした時に感じた第一印象でした。

それが多分に反映されて、とても清々しい空間でした。

(ちょっと主観的でわかりにくいですね・・・汗)

スイッチプレート・棚受け・ランプ・・・カウンターに使用する古木。

お施主様が、自ら自分の使いたい材料やパーツを見つけ出し

積極的に家づくりにも関わられてきました。

Dsc02298

Dsc02301

Dsc02306

昔の学校の校舎ような感じで・・・・

というお施主様のイメージに新築ながら出来る限り近づける

べく、巾木・廻り縁の形状にも配慮しています。

ただし、断熱仕様はQ1スタンダード+ECOで最新ですヨ(笑

建物は2Fの仕上げを残しほぼ完了です。

2Fの塗装と塗り壁はお施主様がお休みなどを利用し

ご自分で作業しています。

Dsc02319

Dsc02315

Dsc02329

Dsc02288

フロートガラスがいい味出してます。。。

Dsc02323

ランプもかわいい。

昨日の朝のニュースで、ある家電量販店がLED電球の発売を機に白熱灯の販売を全てやめる。という話題。

LEDの販売拡大のためのメーカーとのタイアップ企画のようですが、がっかりしました。

白熱灯がもう全てなくなるような誤解を招く表現もあり、腹立たしくも感じました。

ランプ特性としての消費電力という一面だけをデフォルメして、消費者がそれを選ぶ場さえ奪ってしまうのか・・・と。

こんな時、私たちがパイプ役としての役割を果たさねばと強く思うのでした(爆

« 「収納上手な家」完成。 | トップページ | 「生活空間に配慮した2世帯住宅」打ち合わせ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なつかしさのある佇まいの家。:

« 「収納上手な家」完成。 | トップページ | 「生活空間に配慮した2世帯住宅」打ち合わせ。 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ