« 仕上げる男たち | トップページ | フレーミング日和 »

2007年8月29日 (水)

TOKONOMA

先日、オーストラリア人のTさん宅に食事に招待していただき

家族でおじゃましてきました。

昨年の11月に引っ越したという築15年の借家は、

期待通りに(?)ステキなお住まいでした。

私の知っている外国人の方々は、

新築物件よりあえて中古や古い建物を好んで借り

自分たちの暮らしにあわせて手を加え住みこなしているので

いつも感心してしまいます。

Dsc05173_3

ここは、2歳の女の子のプレイコーナー。

お気に入りのおもちゃに囲まれたこのスペースが

ちょうどいい具合です。

家の中は静かな音楽が流れスッキリと片付いているので

唯一ここで、お子さんがいるお家というのがわかります。

余談ですが。。。やはり添い寝はなしで、

赤ちゃんの時から自分の部屋のベッドで一人で寝かせてるのだそうです。

Dsc05152_2

おもしろいと思ったのが、外の洗濯物干し場。

使用時にはバーを起こして、使わない時がこの状態。ナイスアイディア!

これってオーストラリアの一般的な方法なのかなぁ。。。(ご主人DIYによる)

南面を畑にして、いろいろな野菜も少しずつ育てていました。

その日のスープやサラダでも、おいしくいただきました。

奥様の仕事の関係で、ほんの数年住むだけの岩手の貸家での暮らし。

ご夫婦とも専門の仕事で多忙な日々、育児も家事も協力しながら

こんな心豊かな暮らしを楽しまれている。。。ステキなご家族でした。

2Fもすべて案内してくださった奥様は、

「いろんな家に住みながら、自分たちに合うスタイルを考えている。」

と話してくれました。

。。。昨日、参加したとあるセミナーで、高額住宅と高級住宅についての話がありました。

高額=高級ではないということ、高額住宅でなくとも、高級住宅に作り上げる

ことができる努力を私たち(作る側)はもっともっとしなければいけないということ。。。

そしてなによりも、住まい方次第で、中古住宅でも、高額住宅に負けない

豊かな住まい方ができるということをTさんファミリーからも、お教えていただきました。

« 仕上げる男たち | トップページ | フレーミング日和 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81144/16256346

この記事へのトラックバック一覧です: TOKONOMA:

« 仕上げる男たち | トップページ | フレーミング日和 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ