« 地鎮祭 | トップページ | 事務所からの眺め »

2006年5月 2日 (火)

疑心。

2ヶ月程前、知り合いの方から、食品添加物と化学薬品についてお聞きする機会がありあしたー。その後の自分はカップラーメンが食べられなくなりました。洗面所のハミガキ粉、浴室のシャンプーを捨てました。冷蔵庫の明太子も捨ててしまいました。買い物では、パッケージの裏側ばかり気になり、倍の時間が掛かってしまいました。ハムやベーコンも体に良くないとされる添加物を避けようとすると、価格は倍以上。品数、数量とも少なく、回転率悪いそうに、隅っこに置かれています。「いいものだから、高くて当たり前。パッケージだってかっこよくなくてよいのだ!」と言わんばかり。(勝手な妄想か?)提供する側は本当にユーザーのことを、真剣に考えているのかなぁ??いろいろ考えていたら、この話、なんだか住宅業界にもあてはまるかも。と思った。

あれから、2ヶ月、我が家の食卓はまた元に戻りつつある(?)。今朝の朝ごはんは、遠足のお弁当の残り物。「お母さん、このミートボール手作り?」「あっ、ごめん。温めただけ・・・」「いいよ、こっちのほうおいしいから。」 が~ん!そうだよね。楽チン!だからいつも食べさせてるものね~。

便利で、簡単で、安心で、納得価格。そんなバランスのいいものって、本当に無理なのか?「お母さんしっかり」。自分に葉っぱをかけた今朝の自分事件。

« 地鎮祭 | トップページ | 事務所からの眺め »

コメント

考えるきっかけを与えてもらったことに感謝しつつ、自分なりの暮らし方でいくしかないですね・・・。

疑い出したらきりがないです。
毒も少しずつ与えれば慣れるものと考え,ある程度受け入れていかなければ買い物できません。小さな抵抗で家庭菜園をしても肥料が本当に信じられるかというとそうでもないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81144/9864691

この記事へのトラックバック一覧です: 疑心。:

» ワインの添加物 [ワイン 赤ワイン事典]
こんにちは。ワインの添加物について記事を書きました。 [続きを読む]

« 地鎮祭 | トップページ | 事務所からの眺め »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ